VSCodeのプラグインと設定(JSONファイル)

VSCode(Visual Studio Code)のおすすめプラグイン【2019】

おすすめというか、実際に導入しているプラグインだ。
とりあえず全部入れておけば問題ない。

プラグイン名 内容
auto rename tag 開始タグを修正したときに、自動的に終了タグも修正してくれる。
beautify 保存時に自動整形
bracket pair colorizer 対応している括弧ごとに色が変わるので、入れ子になってもどれがどの括弧かが分かりやすくなる。
color highlight カラーコードに色をつけて可視化。
evillnspector 全角スペースを可視化。
htmlhint HTML記述に問題があった場合は、問題パネルにエラー内容表示。
IntelliSense for CSS class names in HTML CSSの参照をサポート
Japanese Language Pack for VS Code 日本語化
japanese word handler Ctrl + 矢印(←.→)の単語移動を日本語にも対応させる拡張
live html previewer HTMLプレビュー
Live Sass Compiler 「Watch Sass」を押しておけばscssを自動コンパイル
Path Autocomplete パスの入力を支援してくれる。
PHP intellisense PHP構文ハイライト、コード補完など
Trailing Spaces 行末の空白を強調表示してくれる。

VSCode(Visual Studio Code)の設定をJSONファイルで行おう。

VSCode設定JSONファイル

[ファイル]―>[基本設定]―>[設定]の順にクリックして設定画面を出す。
設定画面右上の{}をクリックするとJSONファイルが開く
開いたJSONファイルに設定内容を書き込もう。
以下は設定のサンプルだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました